前へ
次へ

英語学習のポイントと地域による発音の違い

英語の発音やアクセントは、地域との密接な関連性があります。
よく言われる事ですが、アメリカとイギリスの英語は大きく異なります。
アメリカ英語は比較的聞きやすいという声も多いです。
アメリカ英語に慣れていると、イギリス英語は聞き取りづらく感じられる事もあります。
同じ英語でも、発音は異なる訳です。
それは英語学習のポイントの1つでもあります。
英語学習する時には、あまり1つの地域に特化しない方が良いでしょう。
上記のようにアメリカ英語だけに慣れてしまいますと、他の地域の英語が分からなくなる可能性もあるからです。
1つの地域というより、できるだけ幅広い地域の英語に耳を慣らす方が無難です。
色々な地域の英語に触れておけば、幅広い発音やアクセントに対応できます。
ちなみにオセアニア諸国の英語などは、比較的聞き取りづらく感じられる事もあります。
オーストラリアの英語は、アメリカとは大きく異なりますし、適度に混ぜるようにすると良いでしょう。

Page Top